2016年8月18日木曜日

今日のびっくり!


まもなく「びっくり!そっくり!~究極のリアル~」展も終わります。

このコーナー【今日のびっくり!】の最後に紹介するのは、インドネシアのチューシン・スティアディカラの作品です。いまでは近代的なスーパーマーケットにかわってしまったバリ島のキンタマーニの古い市場を描いた絵です。市場の喧噪が聞こえてきそうなリアルさです。


作者は、自分でとった写真をもとに描いていますが、どうぞ見比べてください。
ここでは一部を掲載していますが、どちらが写真で、どちらが絵でしょうか?



答えは上が写真で、下が絵です。「びっくり!そっくり!」でしょう?
全図は下のようになります。

 チューシン・スティアディカラ《キンタマーニ市場Ⅱ》1996-99年
 各部分はとても正確に絵に再現されています。
でも、それぞれの配置は、作者が独自に組み合わせたものなので、実際の風景とは異なります。                               []                               


    作者の言葉:私の絵画は、存在しない想像上の現実なのです。

「びっくり!そっくり!~究極のリアル~」展は8月23日までです。



  

0 件のコメント:

コメントを投稿